読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

4/15フルートレッスン

バタバタありすぎて全然更新できませんでした。

ソノリテ、低音が出ないのは手の形が悪いのでは?特に、右手の親指はもう少しフルートに対して垂直にならないといけない。

まず、右手で鉄棒を握るようにフルートを握る。→そのまますっと手を引く。それが本来の手の形。そうすると他の指も自然にキイの真上に来るはず。曲ではすぐにクセが戻ってしまうから、ソノリテや音階練習で徹底的に気をつけるように!

発表会まで時間がないのですぐにEarthに入る。今日は展開部から。リズムは問題なしとの事。細かい吹き方の指導。スタッカートはもっと短く。ここはタンギングするよーとか。

初めのメロディに戻ってきた時、気が緩んだのか音程が怪しくなる。オクターブの跳躍は十分間隔を取る。

今回のレッスンはあっという間でした!でも、フレーズの持っていき方はちょっと体に入ってきたように思う。なんとなく練習をしない。常に次のフレーズを見ながら演奏する、頭を使う!

自家製ほうれん草とラディッシュ

まだ朝晩寒いですが日中はだいぶ寒さが緩んできたからなのか、ほうれん草やラディッシュがやっと育ってきました。前回は芽を出した段階で育たず一回全部引っこ抜いてのリベンジだったので嬉しいです。

サラダ用のほうれん草だからか、私の育て方がまずいのか、スーパーで売ってるみたいにワサワサのほうれん草にはなりませんでしたが、食べ応えがあるくらいには育ったかな。

f:id:chisa-yamato:20170405070059j:image

昔母が作ってくれた、生ほうれん草×カリカリベーコンのシンプルサラダ。ドレッシングは、オリーブオイルと酢、塩レモンで作りました。ベーコンはカリカリであるほど美味しいです。今回は電子レンジで作りましたが、簡単でよかった。野菜を生で安心して食べられるのは自家製無農薬だからこそ。量としては多くなかったけど、嬉しいですね。

唐招提寺の薬師如来像

レッスンの後、ふと思い立って唐招提寺に行ってみました。仕事と父の介護とか、PTAの役員とか、もう色々重なりすぎて頭がパンクしそうだったので、仏様を見たら心穏やかになれるかな、冷静になれるかなと思って。

唐招提寺には小学生の時母と来てそれ以来ですが、なんとなく薬師如来像の穏やかで凛としたお顔は覚えてました。この仏様に会いたかったんやなあと、すぐにわかりました。

f:id:chisa-yamato:20170402145614j:image 薬師如来のある金堂

鑑真和上は歴史上の人物だけど、やっぱりその信念のある生き様には尊敬しかないですね。御廟にも行ってみました。苔むす木々を抜けた奥に御廟はあり、傍に、故郷の中国の木が植えられているのを見て胸が熱くなりました。

f:id:chisa-yamato:20170402145723j:image

お寺には何本か桜の木があってちょうど見頃でした。今年はあまりに色々ありすぎて、家族の花見は無理そうです。家族には悪いけど、こっそり花見をして来ました。

f:id:chisa-yamato:20170402145938j:image

f:id:chisa-yamato:20170402145953j:image

時間にしてわずか1時間くらい。すぐに出ないといけなかったけど、行ってよかった。また明日から頑張ろう。

4/2 フルートレッスン

散々悩んで、5月の発表会に出ることを決める。出れるかなあ。。

低音域のソノリテから始まり。今日は割とすっとレッスンに入れた。

  1. 1オクターブ目のEから出にくくなるのは、音が当たってないから。殆ど息を入れなくても綺麗に音が出るポイントがあるので、そこを見つけたら息をしっかり入れていく。下方向に入れるが、釣られて楽器を内側に巻き込まないように。
  2. エチュードで。フレーズのピークの音に持ってくる時、下から上にフルートを回してこない。ピークは必ず着地点と捉え、後ろから前に、上から弧を描くイメージで吹く(だから実際には回さないよ)
  3. もっと音が出るはず!日頃からMAXの音を出す練習を続ける。
  4. Earthで。ビブラートが妙にかかるのが気になる(多分、無意識にかかってる)。そんなにかける必要はない。ルバートで始まるが、テンポから逸脱しないように。
  5. G,Aあたりの音程が相対的に低い。高めに持っていくが、1.の注意点忘れずに。

このくらい?今日はたくさん言われたー。いい楽器だから、もっと鳴らしてね!とのこと。はい…

色々わかってきた

フルートレッスンに通い始めて、学生時代ぶりに、ほぼ毎日音階練習を地道にやり始めてます。アンブシュアを修正し、姿勢や重心に気をつけながら毎日続けると、音がどんどん変わっていくのが自分でわかります。今までいかにこの楽器をならせていなかったかが、よくわかりました。

あとは、曲中の細かい音符を適当に吹いてたなあ、とか、リズムの取り方が適当とか、入りの音が遅れやすいとか色々。メトロノーム使ってしっかり基礎練ってやっぱり大事ですね。

目下の目標は、3オクターブのE,fis,Gより上の音を力を抜いてでも出せるようになること。これらの音のpは非常に難しい。特に速いパッセージで出てくると音を出すのだけで精一杯になってしまいます。

後は、速いダブルタンギングを続けられるようになること。歯並びのせいなのか?唾が出てきて続けられなくなります…こういう人、他にいないのかなあ。もう少ししたら、先生に聞いてみよう。

3/18 フルートレッスン

メモは取ってたんだけどブログにあげるのがだいぶ遅くなってしまった。

初めに、5月の発表会どうしますか?からスタート。父の容態がまだ安定しないので、3月末まで返事を待ってもらうことに。出る出ない関係なく、曲何かできたら…ということで、それほど準備期間が必要ない程度で発表会映えする曲を何曲か上げていただく。サン=サーンスのロマンスとか、聴いたことないわ…プーランクソナタをコンクールでやりたい旨伝えると、発表会では先約があるとのこと。

Earthが、珍しく空いてるというので楽譜をもらう。こういう感じのやったことなくて新鮮かも。確かに発表会映えするな、これは。とりあえずこれに仮決定。

そんなこんなで話してるとあっという間に30分経過。今日もエチュードみてもらえないかもという不安がよぎる。

今日の注意点。

  • とにかく曲を吹く前に緊張からなのか、肩がキュッとなって身構えているのがよくわかる。前も言った通り、重心を下げて脱力!
  • なんとなく吹き始めない。これは悪い習慣なので、ウォーミングアップだとしても、初見大会だとしても、初めの音の準備をしてから吹き始める癖をつける。

耳が痛い…そして今日もエチュード殆どできませんでした_| ̄|○先生的に色々言いたいことがありすぎるんだろうな…

少し早めの

ホワイトデーのお返し、だんなさんから頂きました。

f:id:chisa-yamato:20170311105817j:image

ダニエルのお菓子とチョコの詰め合わせ。右のチョコがけのクッキーは殆ど甘くないけどチョコとちょうどよくてとても気に入りました。感謝。