読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

音楽

4/15フルートレッスン

バタバタありすぎて全然更新できませんでした。 ソノリテ、低音が出ないのは手の形が悪いのでは?特に、右手の親指はもう少しフルートに対して垂直にならないといけない。 まず、右手で鉄棒を握るようにフルートを握る。→そのまますっと手を引く。それが本来…

4/2 フルートレッスン

散々悩んで、5月の発表会に出ることを決める。出れるかなあ。。 低音域のソノリテから始まり。今日は割とすっとレッスンに入れた。 1オクターブ目のEから出にくくなるのは、音が当たってないから。殆ど息を入れなくても綺麗に音が出るポイントがあるので、そ…

3/18 フルートレッスン

メモは取ってたんだけどブログにあげるのがだいぶ遅くなってしまった。 初めに、5月の発表会どうしますか?からスタート。父の容態がまだ安定しないので、3月末まで返事を待ってもらうことに。出る出ない関係なく、曲何かできたら…ということで、それほど準…

レッスン始め

今年の目標の1つ、フルートレッスンをいよいよ開始しました。去る19日が初レッスン。私の今年の目標(コンクールに出る)を理解してくださり、アマチュア向けのコンクール指導経験も結構ある先生に出会え、即決しました(ワンレッスン制で結構リーズナブル…

ベートーベン ピアノ協奏曲第3番

ベートーベンのピアコンと言えば第5番、皇帝ですよね。というか、それしか知らなかった私です。 第九も終わり、我がオケもいよいよ次回の演奏会に向けて新しい練習に突入しました。今回は正直曲決定の経緯もなんだかなあ…って感じで、どの曲にもいまいちモチ…

息子のバイオリン発表会

新しいバイオリン教室に変わってから初めての発表会。いやー 疲れました。子供も疲れただろうけど、親が。私が。 何がって、発表会にまつわる演出とか小道具とかピアノの先生の送迎とか、譜めくりとか全部お母さん方がするんだねー、びっくり!今までは教室…

第九演奏会その2

今回はさらにロビーコンサートにも出ました。当初モーツァルトのフルート四重奏のみでしたが、時間があまりすぎるとのことで急遽木5もすることに。正直、第九の前に二曲こなすのは気が進みませんでしたが、木5は簡単な曲にしてもらいました。 モーツァルトフ…

第九演奏会その1

昨日本番を迎えた第九演奏会。前回は初めてで何が何やら分からないまま終わりましたが、今回は、少なくとも前回のミスはしまい!と意気込みます。そして、少しでもベートーベンの魂に近づけるように… 以下、自分用の記録なので超細かいです。 第一楽章。木管…

ナガハラ ロッキングクラウンの話

先日、山野楽器でナガハラフルートのロッキングクラウンを試したことに少し触れましたが、ロッキングクラウンってなんでしょう?これはナガハラ独自の作りなんでしょうか。頭部管の先っぽはネジ止めされて外すことができるのですが、それが二つに分かれ、ト…

サクライフルート リベンジ!

何年か前、フルート購入する時にサクライフルートを試奏しにわざわざ埼玉まで行き、撃沈した苦い経験があります。⇨ この夏、夫の単身赴任先(東京)に遊びに行くことになり、性懲りも無く「サクライフルート‥('-'*)」ってまた思っちゃったのですね^^; しかし…

定期演奏会(後)

定期演奏会(前)はこちら。 今回の演奏会では、練習のやり方をとても考えさせられました。今までは、毎日地道にゆっくりから練習していれば速いパッセージも必ずできると思っていたのですが…。そう、例の、第四楽章のソロです。 第一楽章の冒頭ソロとともに…

定期演奏会(前)

はぁ…やっと書く気になってきました。今回は長くなりそうなので前後編で。 今回の演奏会は5月15日。プログラムは私が入団して初めての交響曲二本立てで、チャイコフスキー5番ドヴォルザーク8番。 今回の演奏会の感想は、 交響曲2本立てはもう勘弁してほしい…

Novelette 木管5重奏

プーランクは、フルートでいえばソナタくらいしか思い浮かびませんでしたが、去年12月の慰問演奏で木5やろーよーとなり、メンバーの一人がこの、プーランクの「ノヴェレッテ」を持ってきてくれました。 元々はピアノ3部曲のような構成ですが、その1曲目が木…

定期演奏会無事終了 と アンサンブル大会

先日、所属するオーケストラの本番が無事終了しました。 今回のメインはビゼーの交響曲1番でしたが、私は今回トップではなかったので気持ちとしてはずいぶん楽でした。(サブのエグモント、水上の音楽はトップでした) エグモントは初め「またベートーベンか…

願いはかなう?

初!Jazz・ボサノバライブat辛國神社(7月12日)

きっかけは同じオケのパーカッションさんから。 ふだんはティンパニをドスドスならしまくりですが、ギターもされるとのこと。 で、近所の神社の集まりでライブをすることになったのでJazzやりませんか?とのお誘い。 Jazzやボサノバ、一回もしたことがなかっ…

試奏しまくったよ ~おまけ編~

いったん試奏の記録は終わったのですが、「あ、これもそういえば吹いた」というのがまだ(!)あったので、簡単に感想を。POWELL オーラマイト、Handmadeうーん??ぴんとこず。オーラマイトが発売されたころに試したときは「おぉっ!」って思ったのですが。…

試奏しまくったよ ~ナガハラ編その2 完結~

さて、入荷の連絡がくるまではおとなしくしようと思い当分楽器店をうろうろすることはなくなりました。2011年、琵琶湖でのフルートコンベンションに参加し、そこで山野楽器のブースにあったナガハラがEメカつきだったので試してみましたが、あのいろんな人が…

試奏しまくったよ ~アキヤマ、FMC、ナガハラ吹き比べ~

どんだけ試奏してんねん、って感じですね、私。まぁ、2年もあったわけですから。でもその割りにあまり記憶力が低下してないってことは、この件についてどれだけ私が執着していたかってことの現れですね…。■アキヤマ、FMC、ナガハラ吹き比べこのころは、すで…

試奏しまくったよ~アキヤマ編~

さて、お値段はおいといて、とりあえずEメカのナガハラ入荷を待つことにした私。その間細々と貯金し、腕も上げておこうとレッスンを再開しました。オケにも復帰し、吹く機会が増えて当初よりはだいぶ腕が戻ってきました。そんなこんなの日々、なかなか連絡が…

試奏しまくったよ~ナガハラ編その1~

ナガハラは当初の私の予算をかる~くオーバーしていたので、店員さんも恐る恐るといった感じで声をかけてきたのでしょう(笑)私も吹く前に頭部管に張り付いていたお値段をみただけで「あ~これは吹くだけね」という気持ちでした。■たぶん一目惚れだったナガ…

試奏しまくったよ~アルタス/ムラマツ編

さて、地元に戻ってきた私。なんだかクラシカルな感じがすきなのかも、と思いそういう系統のフルートを探し始めました。すると、アルタスというメーカーが、なにやらルイ・ロットの復刻を目指して作成したというモデルが目に飛び込んできました。早速、試奏~…

試奏しまくったよ~フルートマスターズ編~

前の記事にあるとおり、店主に薦められるままフルートマスターズを吹いてみた私。「あれ、これいいかも?」と思えた。サクライの後だからなおさら(笑)■低音とキィの造作がすばらしいフルートマスターズ何より驚いたのが、この練習不足全開の私が初めて吹い…

試奏しまくったよ~サクライフルート編~

2年かけていろんなフルートを試しました。埼玉まで行ったし。せっかくなので、いろいろ試した楽器のレビューを記録しておこうと思います。とはいっても最初の楽器は2年前なので、インプレッションもあいまいなところもあるのですが…■いきなりサクライ!?な…

念願のNagahara

やー、ついにフルートを買い換えました。 23歳、初の冬のボーナスでボーナス払いで買った、今は亡きMiyazawaのWien StageⅢ。 当時はこのカーンと、抜けるような響きに惚れ、さらに特別仕様としての9Kリッププレートにも惹かれて買った憧れの総銀フルート。 …

フルート発表会 終わりました。

JUGEMテーマ:趣味発表会、終わった~ドキドキでした実に、10年ぶり?くらいの発表会で、私も本番1ヶ月前からカラオケボックスにこもり久々にまじめにフルート練習しましたょ曲は、ハイドン(ホフマン)作曲のフルート協奏曲ニ長調の第1楽章。この曲、元々…

フルートコンヴェンション2011

ずっと楽しみにしてきたフルートコンヴェンション、21日のみですが参加してきました。もう、最高にexcitingな1日でした!ああ、許されるなら3日間前日参加したかった…以下、私が参加したイベント・リサイタルの感想…●富久田氏マスタークラス (モーツァルト…

オケがんばってます

久々に日記更新したので調子に乗って2件アップ。今、11月の発表会に向けて(猛)練習中。曲目はベートーベンの「交響曲第7番」とバッハ「ブランデンブルグ協奏曲第4番」です。ブランデンは本来リコーダーですが、今回フルートでやります。今回はどちらも…

ラ・カンパネラ

母が好きだった曲です。私も母のレコードを聴いて好きになりました。あんまり大好きで、数年前にこんなCD買いましたが、あまり好きな演奏はなかったです。ラ・カンパネラといえば、フジコ・ヘミングが有名ですね。私はこの演奏を持っていますが、鬼気迫る迫…

シベリウス

昨日はだんなにタクマンを預け、久々(2年ぶり!)にクラシックコンサートに行ってきました。所属しているオーケストラの団長さんとバイオリンの方と一緒でした。 今年はシベリウス没後50年、ということで今回のコンサートは京都交響楽団のオール・シベリ…

電子ピアノ

いままでクラシックには何の興味も示さなかった夫がいきなり「ピアノをやりたい」というようになった。 私は今はオーケストラでの活動をメインとしているが、高校までは吹奏楽とピアノをちゃんと両立していて、高校ではヤマハの演奏グレード5級までとったの…

フィンランディア

今度、所属するオーケストラですることになった曲。 シベリウス作曲の「交響詩フィンランディア」は私の大好きな曲のひとつだ。 音楽に詳しい人に聞くと、これはフィンランドがロシアの圧政に苦しむ時代にまさに祖国への愛を歌い上げた曲なんだそうだ。 詳し…