読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

帰省

ひとりごと

父母に息子を見せようと1泊2日で三重の実家に帰省した。

ここは盆地で冬は都心と明らかに1,2度は低く、毎回帰省するたびに家族風邪を引いて戻ってくる。

今回はその失敗を回避すべく、完全装備で帰った。

実家を出てもう10年にはなる身はすでに都会のぬるま湯に浸りきっているようで、体の中から冷えてくるしんとする寒さは本当にこたえる。まだ11月なのに…。

それでも、こんな「冬」はここ最近の大阪では感じることができなかっただろう。そう思うとこの寒さが懐かしく、いとしくもある。

そう、空気が冷たいと星もきれいなのだ。

都会にいると山の紅葉も川の流れも日常の生活で感じることができない。帰りの車窓から赤や黄色に色づいた山々を見ながら、ぜいたくな子供時代を過ごしていたんだなぁ、としみじみした。

ちなみに息子はじーちゃん、ばーちゃんにめちゃかわいがりされて興奮し、家に着くまでの2時間、爆睡状態でしたとさ。