やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

春なのに…

私の妊婦生活もいよいよクライマックスを迎えようとしています。

4月9日が予定日ですが、先週土曜に検診に行った際にお医者さんから「お腹の中が結構手狭になってるから、もしかしたら来週あたり出てくるかもなぁ」といわれました。

陣痛発生時のタクマンの預け先がないので、早めにということでオットの実家へ1、2週間ほどタクマンだけ預けることにし、この週末オット実家へお泊まりしてきました。

タクマンはもともとママべったりっこと言うわけではなかったので心配はあまりしてなかったのですが、さすがに24時間以上ママとはなれるということは未経験でどうなることかと思いましたが…

タクマンが手元にいなくて想像以上にやられているのは実は私の方だったりします。

普段はまとわりついたりわがままいってもぉ~たまには一人で好きなことさせて!!って思うこともあるけれど、夜添い寝することもなく、朝も保育園に送り届けることもないと思うとなんだかさみしくてさみしくてとぼとぼオット実家から戻ってきました。

オットはこんなこと滅多にないのだからと昨日は夫婦二人の外食につき合ってくれたり、レンタルビデオ屋で映画借りてみよーと誘ってくれたり、いろいろ気をつかってくれたのですが、家にかえってタクマンの小さなズボンを見るとついぽろっと涙が…。だめなママだと反省しました。タクマンもさみしいのを我慢している(ようだと義父からの報告。)のに。

1、2週間のことだし、今はお腹のチビのことに専念していいお産になるようにがんばろうと今日からは気持ちを切替えます。