読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

ちび 生まれる

家のこと

久々の日記です。

さて、ちびが生まれました。4月12日、13時28分。3600グラムの大きな女の子でした。

たくまんの時もそうでしたが、わたしはお産に時間がかかるタイプのようです。午前3時に病院入りし、二人目やし3時間くらいで産まれるかなーとたかをくくっていたら結局10時間かかりました。そして案の定、後から来た経産婦さん二人に追い抜かれました。

ただ、今回は促進剤を使わず自然な陣痛で産むことができたので、安産で良かったです。先生曰く、大きな子は産道を下りてくるのが遅いとのことで、納得。

そして、今回もだんなは立ち会ってくれたのですがわたしが陣痛に耐えている間、堂々と寝ていました…。一人目の時は一晩中起きてさすってくれたのですが、その時にあびせられた私からの暴言(「そこじゃないーー!!」とか。結構傷ついたようで今でもちくちく言われます)で、自分にすべき事は何もないと悟ったようです。私自身も、だんなに助けてもらうことはそんなにないと一人目の時に分かったので、黙々と痛みと戦っておりました。

ただ、様子を見に助産師さんが部屋に入ってきたときに慌てて起きてさするふりとかするのは笑えました。なんじゃそりゃ。

そして、上のこの赤ちゃん返りが思った以上に激しいのが今の悩み。上の子を優先してかわいがってあげてね、とは言われるけどおっぱいだけはどうしようもないしなー、できるだけいろいろ構ってあげられるようにしたいと思います。