読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

梅干し

梅干しの季節がやってきました。

 

うちは二人とも梅干し大好きなので、毎年漬けます。さらに、二人とも材料は塩、梅だけのしょっぱいのが好きなのですがなぜかこういうシンプルなのって市販で見付けるの難しい。あってもめちゃくちゃ高いし。

あんまり季節感がなくなってきた今日このごろですが、こういう行事を我が家でしてると「あぁ、もうすぐ夏ねー」と思うのです。

ちなみに去年は忙しさにかまけて届いた梅を1週間放置プレイしていたら、見事に漬ける前にカビてしまいあえなく撃沈(実家の母からすると目を剥くようなできごとです)。今年はリベンジです。

 

さて、わがやでの梅干し作りのコツは3つ。漬ける前に梅を入念にチェックし、傷が付いているものは漬けない、消毒を念入りにする、減塩はしないことです。

大体どこで梅を買っても一割くらいは漬けられないような梅が入っています。今年はそれを梅シロップにしてみました。これは初の試みでうまくいくかどうかちょっとドキドキです。

かめや重石などの道具は面倒ですが、漬ける日の前に天日に干して消毒。漬けるときには梅本体はもちろん、かめ、落としぶた、重石に至るまで念入りに焼酎で消毒します。

塩は、やっぱり家庭で作るときには減らさない方が失敗はないように思います。

こうして、重石をちゃんと梅の重量の倍のせておけば大体1週間以内に白梅酢があがってきます。うちの母は、この梅酢があがってきたらまずは一安心と言ってました。

梅干し作りは前準備がいりますが、漬ける工程自体はとってもシンプルで簡単です。

早く土用干しの季節にならないかな~。