読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

廃線ハイキング

家のこと
 たくまんが4歳になったので、前々からいってみたいと思っていた初ハイキングに挑戦しました。

夫婦二人では何回かいったことがあるのですが、子供が生まれてからはなかなか行けませんでした。
なんせ歩かないし…。

うちは車がないので(そして自転車もない)必然的にどこへ行くにも歩かせざるを得なかったのですが、
その甲斐あってか、かなり歩く子になってくれたので満を持して、というわけです。

鉄っちゃんの息子のためにセレクトした行き先は、旧福知山線ハイキング。ぴったりですな。

JR生瀬→武田尾が定番コースのようでしたが、廃線コースに入るまでに国道を歩かなければならない
ようだったのでJR西宮名塩で下車し、廃線コースに入るルートを選択。

小さい子も二人いるので、或る程度リサーチして行ったけれども、家からわずか3,40分のところに
こんな渓谷&廃線があるなんてぜんぜん知らなかった。
むかしはこんなきれいな川を眺めながら電車に揺られることができたんだぁ~と興奮しきり。

ちなみにここはJRの土地らしく、正式にはハイキングコースと認められていないにもかかわらず
たくさんのハイカーでにぎわっていました。
実際に歩くと、平坦な道で(元線路だもんね)勾配はないけれど、川沿いの柵がぜんぜん整備されて
なかったり、鉄橋を渡るときも特別にハイキング用に整備されたものがかかってるわけではなく、
線路の整備用にもともとついていた細ーい通路を渡るだけだったり…別の意味で少しスリリングでは
あります。

うちの場合、案の定下のはるちゃんが早々におひるねタイムに突入してしまい、あらかじめ用意してきた
おんぶ紐を装着するも、その重さでバランスがくずれ、危うく川に墜落死するとこでした。
もうおんぶする重量じゃないです…(14.5Kg)

真っ暗闇のトンネルあり(懐中電灯必須)、荒々しい渓谷あり、スリリングな鉄橋ありと平坦な道にも
関わらずとっても楽しい道のりでした♪
たくまんも長い道程にも関わらず、周りの景色が次々変わるせいかグズグズもいわず歩ききりました。

やっぱりハイキング、いいですね。今度は六甲に行ってみたいです。