読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

一周忌を迎えました

家のこと
 去る9月12日、母の一周忌が執り行われました。
誰に声をかけるか、などいろいろ事前にもめましたが結果的には母のお友達の方にも出席してもらうことができて、とてもよい、思い出深い一日になりました。

法要のあとの食事会で、お友達から私たちがしらなかった母の話が出てきてびっくり…なんてことも。
母はやはりというか、友達の間でも優秀でまじめ、自分に厳しいという評価のようでした。
もちろんそれは子供としてひしひしと(痛いほど)感じていた部分ではあるけれど、改めて他人からそう言われるとなんだかくすぐったいですね。

そして、そういう面もありつつ、家庭では(というか子供の前では?)ひょうきんなところもありました。
おどけた物言いをしたり、ご飯作りながらずっと歌っていたり←ここは受け継いでます^^;;
そういうところは家ならではの母の側面だったのかもしれないです。

お母さん、やっぱり最後は涙で終わってしまったけれど、無事に終わらせることができました。
みんなの心にお母さんがい続けてくれるようで、それがとても嬉しかったよ。