やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

試奏しまくったよ~ナガハラ編その1~


ナガハラは当初の私の予算をかる~くオーバーしていたので、店員さんも恐る恐るといった感じで声をかけてきたのでしょう(笑)
私も吹く前に頭部管に張り付いていたお値段をみただけで「あ~これは吹くだけね」という気持ちでした。

■たぶん一目惚れだったナガハラ

ところが!!
ビビッときてしまったのです。
高音はやはり新品なのでなかなか鳴りが悪かったものの、しばらく吹き込んでいくと遠くに響くように鳴ってくれるようになりました。低音の出しやすさ、響きはフルートマスターズに匹敵し、十分満足いくものでした。
何より、音がまとまって遠くへ飛んでいくような感じ、華やかさと品のよさを併せ持ったような音色に惹かれました。今まで吹いたことないぞ。こんなの。

…でも、問題が2点ありました。
・いうまでもなく、お値段。当初私がこのくらいで…と思っていた予算を軽くオーバーしていました。「上をみればキリがないってこういうことか…」と思いました。
・Eメカがついていませんでした。前にベト7をやったこともあり、3オクターブのEに苦労しました。Eメカ不要派・必要派といろいろいるようですが、私なりにフルートの構造を調べてみたり今の私の使用状況から考えたりしてEメカはつけたいと考えていました。この楽器でもやはりpで第3オクターブのE音を出すのは難しかったのです。

そして、前にも書きましたがフルートマスターズも音色の傾向こそ違うものの、とてもいいフルートで、かつ価格的にはだんぜん私の予算内でしたので決め切れませんでした。
しかし、これはあきらめられない…
Eメカありのナガハラと、フルートマスターズとでぜひ吹き比べしてみたいと思いました。そこで、お店に予算のこととEメカのことを相談してみたら、今、卸元にEメカつき楽器の在庫がないので、お店からEメカつきのナガハラを発注することにしたという連絡が入りました。それを試してから最終的に決断しようと思いました。

ところがどっこい、これが最終的に入荷されるまでに2年もかかったのです…。(実際にはまだ入荷されていない様子)当初は半年、その次は一年後、さらに半年後…いつまで待ったらええねん!ということで、その間少し浮気をしました(笑)


JUGEMテーマ:音楽