読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

1年越しの靴下

JUGEMテーマ:編み物
 
やっと完成した、初めての靴下です。

靴下1 糸:Opal Hundertwasser 2104
 針:
KA海外 白竹 非対称輪針23cm No.1.5
 パターン:左はウェンディさんのつま先から編む靴下
 右は毛糸に付属していたパターン(足口から編む)

去年、右は完成したものの、靴下・手袋によくあるという燃え尽き症候群?になりましてそのまま放置プレイでした。
このままじゃいかん!と一念発起し、何とか今年の冬に間に合ったという代物。
なお、初めて靴下をあむに際し、いろんな編み方を試してみようとあえて左右違う編み方を選択。そして、柄あわせもばらばらな方がいいかな?とあえてしませんでした。

…これ…かたちおっかしいー たぶん、足口のリブ編みするときの私の手がきつすぎるんだと思うのですが、こんな靴下はいるひといるのん?って編んでたとき不安に駆られましたが…


靴下2 普通に入った(笑)











甲部分が私には若干大きいものの、後は無問題!ルームソックスとしてはきたおすもよいが、この色合い、トレッキングシューズなどと合わせてもきっと超かわいいと思います

以下、感想。
・編み方はいろいろありますが、私はフィット感&足首部分を見ながら決められるというのでウェンディさんを採用したいと思います。かかとのWrap&Turnの編み目が少し目立ってしまうのですが、これは場数をこなせば上手になるのかな…でもこのやり方はとっても簡単
・この毛糸、めちゃくちゃかわいい!ほかにもとってもいろんなカラバリがあって全色制覇したいです。この毛糸の色を生かすなら、デザインはリブソックスでシンプルに。また違う色味で作りたい!色がどんどん変わってくので達成感あります。(でも放置…)
・そして、この靴下or手袋専用の針もすごくいいです。この針のおかげで靴下が完成したといっても過言でないくらい。ちっちゃい輪針があると、靴下や手袋への苦手意識がなくなります♪