やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

娘用帽子(小鳥ではない、鳥)

 去年、雪柄の赤い帽子を作ったものの、速攻でなくした娘。
今年も「冬用の帽子、早くもってきてくださいね~」と保育園の先生にそれとなく催促され、重い腰を上げて編み編みしました。

鶏がら
鳥柄の帽子(へ、部屋がきたない…)


パターン:「北欧の編み込み小もの 2: はじめてのレッスン」より、「鳥模様のストール」の柄を拝借

毛糸:赤:特売の毛糸(細めの並太程度?)、水色:パピーシルクブレンド

針:3.5mm、40cm輪針/短針









今年の柄は何にしようかと考えて、この本をパラパラ。私的にはトナカイがかわいいかなと思ったのですが、娘は鳥の方がいいかなとこちらをチョイス。でもこの鳥、ほんと「鳥」だよね。
あんまりかわいげがないとゆうか…

まぁいいや、いちおう気に入ってくれたみたいです。

メモ:5歳の娘用に。
作り目128目、鳥模様が4模様になるよう調整。
本のとおりに編み進め、黄色の模様部分を編んだ後、4周くらいメリヤス→8目ごとに減目。→もう少しメリヤス部分が多い方が、帽子が深くなってよかった。


しかし、なんでだろ。編み物の方がブログにUPする気力がわきます。「みてみて!」みたいな。不思議だー