やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

変わった形の

バイルでサクッと編める何かないかなあ、とラベリーをウロウロしていたら、何やら面白そうな靴下発見。

Ravelry: Speeder pattern by amippa

踵は単純に増目・減目のみで作られてるみたい。感想見ても「踵が可愛い」なんてコメントがちらほらあり、履いてみたらどんなかしら、そういえばちょうどいい毛糸がショートソックス用にあったなあ、フリーパターンだし。と興味半分でキャストオンしてみました。

 

結果。一ヶ月半ほどかかりましたよ。編み方は至極単純。理由は、通勤電車でコツコツやる予定がスマホでネットサーフィンダラダラしてたから。特に片方の終わった後の失速度といったら…。一昨日一念発起、一晩で終わらせました。

まずは着画。

f:id:chisa-yamato:20161128081940j:image

[エンベロープオンラインショップ] マノスデルウルグアイ「アレグリア」 MOORIT 糸  0.8玉くらい

Hiyahiya 1号輪針

相変わらず使い切るのが下手。スニーカーソックスくらいの丈を目指してたけど、いつものごとく適当に始めちゃって、しかもこれはtop-downだから足丈の調整きかずに、くるぶしより上になってしまいました。まあいいか。

 

 f:id:chisa-yamato:20161128082639j:image

一日履き潰した後の抜け殻で大変失礼。足型が何となく残ってます。向かって左の先の方にリブが入ってるのわかるでしょうか?これは、土踏まずにリブ入れたらもっとフィット感よくなるんぢゃ?と実験してみたもの。しかし、これも土踏まずの位置をきちんと測らなかったため、残念な結果になってます。ただ、足をキュッとサポートしてくれる感じはリブなしよりあるように感じたので、もうちょっと履き込んで検証したいと思います。

そう、手編みの靴下ってあったかいのですが、履いてるうちにどうしてもずれてきちゃいます。私の場合。これで通算4作目ですが、

1作目…ウェンディさんの靴下。2号針か3号針で。針も大きく、特に甲部分のメリヤスがゆるゆる(でもかかとはずれない)

2作目、3作目…1号針でスパイラルソックス。超簡単だけど、やはりかかとがないからか、履いてるうちにずれてくる。

4作目…今作。どうかな??

ってんで、まだ自分の理想の靴下を編めてない。これが終わったので、今度はちゃんと自分の足を計測して、理想の靴下に挑戦します!