やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

色々わかってきた

フルートレッスンに通い始めて、学生時代ぶりに、ほぼ毎日音階練習を地道にやり始めてます。アンブシュアを修正し、姿勢や重心に気をつけながら毎日続けると、音がどんどん変わっていくのが自分でわかります。今までいかにこの楽器をならせていなかったかが、よくわかりました。

あとは、曲中の細かい音符を適当に吹いてたなあ、とか、リズムの取り方が適当とか、入りの音が遅れやすいとか色々。メトロノーム使ってしっかり基礎練ってやっぱり大事ですね。

目下の目標は、3オクターブのE,fis,Gより上の音を力を抜いてでも出せるようになること。これらの音のpは非常に難しい。特に速いパッセージで出てくると音を出すのだけで精一杯になってしまいます。

後は、速いダブルタンギングを続けられるようになること。歯並びのせいなのか?唾が出てきて続けられなくなります…こういう人、他にいないのかなあ。もう少ししたら、先生に聞いてみよう。