やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

立山に行きました 前編

時系列が前後するけど、ちょうど世間のお盆休みに立山に行ってきました!

私と息子は数年前に一度行ってます。あの時の景色が忘れられなくて、ぜひ旦那と娘にもその景色を見せてあげたく、そして息子が小学生最後、来年からは家族揃っての旅行も行きにくくなるかもしれないと思って思い切って行きました。

北陸新幹線が通った影響で、なんと大阪方面から富山への直通電車がなくなったそう。1番効率的なのは夜行バスらしいという情報を得て、家族で初夜行バス。いやあ、久々に乗ったけど寝れませんね。富山について立山駅までの電車も、それからの室堂行きのバスもほぼ爆睡。

そんな、ちょっと不安の残る体調で室堂ターミナルからこの日の宿、一の越山荘までレッツゴー!

前回行ったのは8月下旬。今回はそれより10日ほど早かっただけなのに、たくさん雪が残ってました!雪渓も、前回は1箇所だけだったのが4箇所!この日はあいにくずっと雨模様だったので、長い雪渓を渡るときはちょっと怖かったです。ストック、もう一本持っていけばよかった。行きは上りなんでまだマシやったけど、下りてくる人、怖かったやろうなあ…。一ノ越までも睡眠不足が影響したのか、思ったよりしんどかった。

今回は、前回のミクリガ池温泉が満室で泊まれなかったので山荘にしたんですが、大変賑わっとりました。雨が急に降り出したので、多分その日中に縦走しようと思ってた人とかも急に泊まれますか?とか聞いてたし。3時頃についてホッと一息。山小屋なんで食事は最初から期待はしていないですが、普通に美味しかったです。こんな、2700mのところで、温かい食事にありつけるだけありがたいとゆうものです。この日は早々に就寝。だんなが「明日は5時半出発や!」と宣言したからです。近くでご飯食べてたおばさま方は4時半出発とのこと。日の出狙いだと思いますが、私たちはヘッドライトを持ってきてないので明るくなってから出発。

さあ、もう疲れもピークに達してまどろんでいたとき、息子が叩き起こしにきました。ああ、まだ8時半か…でも寝かせて…「星すごいで!」とのこと。え〜 あんなにどしゃ降りやったやん。ホンマ??半分寝ぼけて外に出ましたが、眠気が吹っ飛びましたね。すごい!天の川がはっきり見える。(モヤがかってます)星を空のお盆にひっくり返したような中、ツイー、と時折落ちる流れ星。「今日は流星群の日だ」と、誰かが言ってました。私の中でいちばんの星空はケニアタンザニアの国境で見た夜空やけど、それに勝るとも劣らない素晴らしい夜でした。

一通り夜空を堪能し、今度こそ就寝します。明日は雄山だぞ!

f:id:chisa-yamato:20170908222216j:image まだまだ雪の残る立山

つづく。