やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

この秋買ったもの。買いたいもの。

XZというアプリを使って、絶賛手持ち服着回し計画実践中な私ですが、過去にイマイチな服をたくさん買っていたのだなーと実感しておりまして、だいぶ服を処分したのでした。例えば…

ユニクロのウルトラストレッチジーンズ2本→痩せた時に浮かれて買ったのだけど、実はふくらはぎはそんなに細くならなかったので、足の肉感拾いまくりのこのジーンズは似合わない。ので、はかなくなってしまった。

マーガレットハウエルのシャツ→そもそも購入時もなんか違うと思いつつ、当該ブランドのシャツを所有したくて買ったようなもの。縫製などは素晴らしく丁寧なので洋裁の勉強にはなったが、やはりサイズ感があってないに尽きる。後、色もオフホワイトと言うよりはクリーム色で、私には合わなかった。

フェリシモ サニークラウズのシャツ→これはトランペットの刺繍が一面に施されていて、音楽好きなら買いでしょう!と衝動買いしたが、これもサイズ感が(略)とにかく、シャツは試着しないことには買ってはいけないと肝に命じました。

など、今だからわかる失敗談付きのもあれば、気に入って購入はしたもの、ライフスタイルの変化で着なくなったものもあります。例えばその最たるものがスカート。自転車通勤が増え、さらに会社が冷房ギンギンで何回かお腹を壊した経験から、平日はほとんどはきません。そのため、スカートも、自転車で捲き上る心配のないマキシ丈やボックスシルエットのワンピ以外は全てお払い箱になりました。

そんなことをしていると、大体自分の理想のクローゼットが見えてきます。今の私は、

  • 平日は、仕事するのに最適なスタイルである、シャツまたはハイゲージのニットまたはきれいめカットソー+きれい目ジーンズまたはパンツまたはガウチョ+パンプスまたはオックスフォードまたはローファー
  • リラックスしたい休日は、カットソーまたはTシャツまたはニット、ゆるめのブラウスまたはプルオーバー、ジーンズまたはマキシスカート+スニーカー、スリッポン、ローファー

と言うスタイルがいいようです。

それで、上記のスタイルに合うような秋冬のクローゼットを、次の日記で今の自分の手持ち服から作ってみようと思います。続く。