やっぱり三日坊主

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

コンクール 感想

昨日コンクール二次予選が終わりました。精神的には一次の時よりダメージ受けてます…初めて悔しくて泣きそうになりました。 周りの出場者は音大卒のような方ばかりだったので、とにかく自分のベストの音、演奏をすることを第一の目標としていましたが、サラバンドの途中からガラガラの客席を見ると何故かメチャクチャ緊張してきて、曲に集中できなくなってしまい、音がカスカスになってしまったのが1番大きかったです。 今回暗譜でしたので、客席と自分を隔てるものがなく、あまり遠くをみすぎてもと近くの客席(空席)を見てたのが良くなかったのかなあ…。椅子がどんどん自分に迫ってくる感じがして(笑)、怖くなってしまったというか。初めての経験です。 まあ、それでも真っ白のままでも考えた表現についてはなんとかできたかな?正直何も考えられてませんでしたが、勝手に指と体が動いてくれたのはやっぱり練習しといて良かったのでしょう。審査員に伝わってないと意味がないのですが… もう次に切り替えないといけませんが、次こそは、舞台に出た時にすること(考えること)をメモして出番直前に読み返す。まあ次は楽譜見て良いので、楽譜に書き込むことにします。

ふぅ。ブログに書いたら少し楽になりました。趣味でやってるだけの私でもコンクールの結果に一喜一憂するのに、プロを目指す音大生なんかはコンクールに出ては何度もこういう気持ちを味わってるんだろうなあと思うと、本当に大変な世界ですね。 私と同じ枠で出た女性が演奏したフォーレのファンタジー、頭の音からイメージがあってとても素晴らしかったです。