やっぱり三日坊主

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

2018年 フルート総まとめ

まだ11月だけれど、今年はコンクールも終わり、第九も出ないのでフルート関連のイベントは終了!

■来年やりたい曲
早速来年の話ですが、ソロについては来年はモーツァルトのコンツェルトを一年かけて勉強したいと決めてます。だから、コンクールには出ません。コンクールはモーツァルトではきっと出してもらえないので。1番と2番で迷うところ。知名度でいうと2番なんでしょうが、1番の3楽章が素敵。でも2番の2楽章も美しい。発表会で1楽章、おさらい会で2,3楽章をやりたいな。
時間があれば、やってみたい曲。
* コンツェルティーノ(シャミナード)
* ファンタジーフォーレ
* スペイン(チック・コリア
* フルート協奏曲(ライネッケ)
* フルート協奏曲2、3楽章(シュターミッツ)

■楽器を変えてみようかな
そして、アンブシュアとともに、他の楽器も今検討しています。
今、ブログを見返してみたら、購入はなんともう6年前なのですね…!びっくりです。
その間にオケでいろんな曲と吹かせてもらい、そしてソロとしての技術をもっと磨きたいと思って今の先生に出会い、今、中学生の頃に次いで一所懸命練習をしています。その中で先生に言われたことから、楽器を変えても良いのかもしれない…とぼんやり考えています。
まあ、あの時の熱量を思うとちょっと考えられない心境の変化です。でもそれだけ、私のフルートの鳴らし方も変わってきたのかなということかな。 先日試奏してきたので、それはまた別の記事にて。

■アンサンブルに参加します。オケにも復帰
そして、来年はアンサンブルのオファーを頂きました。木4で、ロッシーニをやります。難しいと思うのですが、今のオケではなかなかロッシーニとかできないので楽しみです。
オケは、7月にブラ3と12月に第九が決まってます。ブラ3は、チャイコ的な匂いがして(やりにくいがおいしいソロやメロもなく割に合わない感じ)皆が敬遠し、私に回ってきたという…。
まあ、第3楽章は美しいですけれど。フルートにはその美しい旋律は与えられておらず、お休みという。
でもこの前ピンチヒッターで久々にオケに乗りましたが、録音を聴くと私の音程が前に比べると少し良くなってるのも分かり、あれだけソルフェージュソルフェージュ言われ続けた甲斐がありました。
そして、オケにはこれまたソロにはない楽しみがあることを再確認しました。楽しみです。