やっぱり三日坊主

やっぱり三日坊主

フルート、あみもの、ときどき山登り。

1月の本:ジュラシックパーク

長らく読書から遠ざかっていましたが、今年の目標の1つは「一ヶ月に一冊以上本を読む」としました。

今月の本:「ジュラシック・パーク
作者:マイクル・クライトン
読書期間:1/16〜1/18

ジュラシック・パーク(上)

ジュラシック・パーク(上)

ジュラシック・パーク(下)

ジュラシック・パーク(下)

簡単な感想:
これは映画とは別物。大人なら断然小説の方が面白い。恐竜の生態や、遺伝子操作に関する記述など詳細に語られている。カオス理論もこの物語の1番強いメッセージ(人間が生命ひいては地球をコントロールすることなど不可能、という科学至上主義に警鐘を鳴らしている)を伝えるためにうまく使われている。
これを読むと、どうしても福島の原発事故を思い出してしまう。何もかもが人間には想定外の事だった。想定外の事が起こり得て、それに今の私達は対処する術を持たない事が分かっているのにそれでもまだ原発を進めるのはどうなんだろうか。